column
ウッドデッキの豆知識

ハードウッドの種類と特徴

ハードウッドとは、名前の通り堅く丈夫で耐久性に優れている木材です。
住宅や公共施設等、耐久性が求められる建築物で主に使用されています。

ハードウッドの主な特徴

ハードウッドの原料となる木材は一般的に東南アジアと南米に生息しています。
耐久性にすぐれており、白アリにも強く、屋外で使用しても20年以上の耐久性を有することがあげられます。
また、湿気が多い場所にも強く、沿岸部での使用にも適しています。

驚くべきことに、木材にとって過酷な環境下にあっても、ほぼメンテナンスフリーで利用することができます。
丈夫で手のかからない木材を探しているなら、ハードウッドを選ぶとよいでしょう。

ハードウッドの主な種類

ハードウッドのなかでも、耐久性が高く人気のハードウッドをいくつか紹介します。

ハードウッドの中でも「最強」「鉄の木」と呼ばれるほど丈夫なのが「ウリン」です。
耐久性はハードウッドの中でもトップクラスで、沿岸部にある有名テーマパークでも使用されています。木目も美しく希少価値の高い木材の1つです。

近年「ウリン」は価格が高騰しているため、「アマゾンジャラ」が代用されることが増えています。耐久力は少し劣りますが、リーズナブルで安定供給されている点が魅力です。

海ほたるなどのウッドデッキに使われた「イペ」は耐久性に優れている上、木目も美しく、高級感もあるハードウッドです。

多くの公共施設やホテルなどで使われている材木に「セランガンバツ」というハードウッドがあります。
セランガンバツは、リーズナブルな値段でありながら、耐久性と見た目の美しさを併せ持っています。

「サイプレス」は、木目も美しいオーストラリア産のヒノキで、色や香りが人気の材木です。

ウッドデッキにはハードウッドが最適!

近年では、日本の家屋にもウッドデッキが普及しております。ハードウッドは、耐久性に優れ、木目も美しいため、ウッドデッキに適しています。
また、庭をトータルコーディネートしたい場合は、ウッドデッキと同一種類のハードウッドを使って、フェンスやテーブル、チェアなどを作るといいでしょう。
ハードウッドであれば、屋外に出しておいても安心して使うことができます。

このようにハードウッドは、屋外や人の利用が多い場所、湿気の多い場所などに使われている丈夫な木材です。

取り扱い商品

セランガンバツ

人気
No.1
在庫豊富

販売サイズ一例

45×60×2700 2,800円
45×60×3000 3,100円
90×90×2000 6,100円
90×90×3000 9,100円
20×105×2000 1,600円
20×105×3000 2,400円
30×120×2000 2,700円
30×120×3000 4,100円

商品情報はこちら

ウリン

耐久性◎
短尺サイズが
お買い得

販売サイズ一例

45×70×2000 2,900円
45×70×3000 4,800円
90×90×2000 7,500円
90×90×3000 12,300円
20×105×2000 2,000円
20×105×3000 3,200円
30×120×2000 3,400円
30×120×3000 5,500円

商品情報はこちら

イタウバ

加工性
が良く
手触り抜群

販売サイズ一例

45×70×2100 2,600円
45×70×3000 4,000円
90×90×2100 6,700円
90×90×3000 10,200円
20×105×2100 1,800円
20×105×3000 2,700円
30×120×2100 3,000円
30×120×3000 4,600円

商品情報はこちら

アマゾンジャラ

高級感
のある
木肌が魅力

販売サイズ一例

45×70×2100 2,700円
45×70×3600 4,700円
90×90×2100 6,800円
90×90×3000 10,000円
20×105×2100 1,800円
20×105×3000 2,600円
30×120×2100 3,000円
30×120×3000 4,500円

商品情報はこちら