column
ウッドデッキの豆知識

サイプレス材について

ウッドデッキ等屋外で使用する木材は雨風や虫などに対する耐久性が一定以上必要になります。シロアリ等の虫による被害が大きい場所では防虫処理などの対策は必須になります。防虫処理も定期的に行なう必要があるため、その都度費用がかかります。
費用を抑え、シロアリにも強い木材をお探しの方にオススメなのがサイプレス材です。

最もシロアリに強いハードウッド、「サイプレス材」

サイプレス材は、オーストラリアが産地で豪州ヒノキとも呼ばれるヒノキ科の木材です。現地では、ウッドデッキはもちろん、柱などの建材にも使用されています。
価格はハードウッドの中では安価な部類に入り、コストパフォーマンスに優れています。
価格は安くても、耐久性には全く問題ありません。比較的乾燥しているオーストラリアでは腐食が少ないため木材が長持ちする傾向にありますが、湿気の多い日本でウッドデッキに使用した場合でも、15年程度は十分に使用することができます。

また、耐久性に優れたハードウッドは、堅く加工が難しいものがほとんどですが、サイプレスは加工がしやすく、ある程度の設備と道具があれば、初心者でも使用しやすいハードウッドといえます。

そして、サイプレスの最大の特徴は、「世界一シロアリに強い木」と呼ばれる程、シロアリ等の虫に強いことです。そのためシロアリがいる場所でも、防虫処理を施さずに使用することができます。
この高い耐久性と防虫性から、屋外で使用するウッドデッキなどにとても適した木材になります。

デメリットとしては、他のハードウッドと同じように経年変化によりシルバーに退色していくことが挙げられます。また、細かいヒビや割れは比較的起こりやすくなります。ただし、これらの症状は耐久性には問題はありません。

香りが最高!アロマオイルにも利用される

サイプレス材は日本のヒノキに似た独特の香りがあり、自然の優しい雰囲気に包まれます。また、表面はなめらかで、ナチュラルな木肌のためウッドデッキに使用する場合は、表面を磨くことで裸足でも使用することができます。
サイプレス材には木の節目がありますが、これも自然の風合いがより感じられるポイントとなっています。
香りと肌触りがよく自然のあたたかみがあるサイプレス材は、木の温もりを感じたい方に最適な木材といえます。

ウッドデッキに適した木材

ウッドデッキを造る際に重視したいポイントとして「耐久性」「価格」「風合い」を挙げる方が多くいます。サイプレスはそのすべてが優れています。加工性も高いため個人使用にも適したサイプレス材はどんな方にもオススメできる木材です。

取り扱い商品

セランガンバツ

人気
No.1
在庫豊富

販売サイズ一例

45×60×2700 2,800円
45×60×3000 3,100円
90×90×2000 6,100円
90×90×3000 9,100円
20×105×2000 1,600円
20×105×3000 2,400円
30×120×2000 2,700円
30×120×3000 4,100円

商品情報はこちら

ウリン

耐久性◎
短尺サイズが
お買い得

販売サイズ一例

45×70×2000 2,900円
45×70×3000 4,800円
90×90×2000 7,500円
90×90×3000 12,300円
20×105×2000 2,000円
20×105×3000 3,200円
30×120×2000 3,400円
30×120×3000 5,500円

商品情報はこちら

イタウバ

加工性
が良く
手触り抜群

販売サイズ一例

45×70×2100 2,600円
45×70×3000 4,000円
90×90×2100 6,700円
90×90×3000 10,200円
20×105×2100 1,800円
20×105×3000 2,700円
30×120×2100 3,000円
30×120×3000 4,600円

商品情報はこちら

アマゾンジャラ

高級感
のある
木肌が魅力

販売サイズ一例

45×70×2100 2,700円
45×70×3600 4,700円
90×90×2100 6,800円
90×90×3000 10,000円
20×105×2100 1,800円
20×105×3000 2,600円
30×120×2100 3,000円
30×120×3000 4,500円

商品情報はこちら