現在見積もり中のアイテムを表示できます。

不明な点はお気軽にお問合せ下さい!


商品に関するご質問・
お見積り・サンプル請求
こちらからどうぞ!

ウッドデッキはマンションにも作れる?

投稿日:

ウッドデッキはマンションにも作れる?

ウッドデッキを作りたいけれど、うちはマンションだから……と諦めていませんか?
マンションでも条件を満たせば、ウッドデッキを作ることは可能です。今回は、マンションの庭やベランダにウッドデッキを設置する方法についてご紹介しましょう。

お住まいのマンションの規約を確認しましょう

マンションの1階で専用庭がある、あるいはルーフバルコニーのある住居ならば、ウッドデッキを設置することは可能です。それ以外の住居でも、少し広めのベランダがあれば、足場をウッドデッキにすることで雰囲気を大きく変えることができます。
とはいえ、専用庭やルーフバルコニー、ベランダなどはマンションの共有部分。個人の所有するスペースではないので、マンションの規則によっては手を加えることができません。まずは、お住まいのマンションの管理規約がどうなっているかを確認しましょう。

ベランダをウッドデッキにすると、住み方が変わります。

庭やベランダにウッドデッキを設置すると、「屋外」という感覚が薄くなり、居住スペースに広がったように感じる方が多いと言われています。
裸足で歩けば木の感触が心地良く、洗濯物を干すだけだったスペースが、光と風を楽しむ空間へと変化します。
小さな子どものいるご家庭では、ウッドデッキスペースは絶好の遊び場。大人の目が届く場所で、外遊びが楽しめます。犬などのペットの遊び場所にも最適です。

ウッドデッキにおすすめの木材

ベランダやルーフバルコニーは風雨に当たる場所なので、水に強い木材を選ぶ必要があります。硬質で水が滲みにくく、木肌がささくれない堅牢な木材が適しています。

・ウリン
東南アジア原産クスノキ科の広葉樹。「アイアンウッド」と呼ばれ、非常に硬く、防腐、防虫効果が高い。赤茶色の木肌は、無塗装で使える美しい色合い。
・イペ
南米原産ノウゼンカヅラ科の広葉樹。ウリンと並ぶ硬度があるハードウッド。茶褐色から緑褐色まで色味にバラツキがあり、モザイク感のある絶妙の表情が生まれる。
・イタウバ
南米原産クスノキ科の広葉樹。高い耐久性がありながら、加工しやすい優れた木材。ささくれやトゲができにくく、裸足で歩いた際の感触が良い。

マンションでウッドデッキを作る際の注意点

マンションのベランダにウッドデッキを設置する際の注意点についてご紹介します。

排水口を避けて設置する

排水口の位置を確認して、塞がないようにウッドデッキを設置します。排水口には砂や落ち葉などが溜まることがあるので、掃除できるようにしておきましょう。掃除の際に開けられるよう、点検口を作ることも可能です。

避難経路や避難ハッチを塞がない

ベランダやバルコニーは、マンションの共用部分。非常時には避難経路になりますので、避難ハッチを塞いで設置してはいけません。

マンションの改修工事の時期を確認する

マンションの大規模修繕の時期とウッドデッキの施工期間がぶつからないように気をつけましょう。修繕工事期は足場が組まれ、ベランダが使えない場合があり、そういった状況でウッドデッキを設置することは難しいと言えます。

エレベーターで運べる長さの材を選ぶ

ウッドデッキ用の木材は、通常エレベーターで運び込みます。事前にエレベーターのサイズをチェックし、運べる長さの木材を選ぶようにしましょう。